〒651-2102 兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~12:00 × ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯のお手入れについて気を付けることはありますか?またどれくらいの頻度で必要ですか?

入れ歯は熱に弱いため熱湯は避け、毎日自分の歯と同じようにお手入れしましょう。

 

初めて入れ歯を作製することになったとき、お手入れ方法やどのくらいの頻度でおこなえばいいのか、わからない人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。入れ歯を末永く使用するためには、正しい使用方法や管理方法をおこなわなければなりません。そこで今回は、入れ歯のお手入れ方法や、気を付ける点、頻度などを詳しくご紹介して参りましょう。

 

入れ歯の特徴や構造

まずは、入れ歯の構造を確認していきましょう。

 

部分入れ歯

部分的に歯を失った際に使用する入れ歯です。残存歯に引っ掛けるクラスプと呼ばれる金具が

 

総入れ歯

総入れ歯は、上顎もしくは下顎の全ての歯を失った場合に使用する入れ歯です。部分入れ歯のようにクラスプは存在せず、粘膜と吸着させることで入れ歯をお口の中で維持させていきます。

 

基本的なお手入れと気を付けること

次にお手入れ方法と、気を付けることについてご紹介していきましょう。入れ歯はとてもデリケートであるため、お手入れや方法や気を付ける点などを把握することが重要となります。

 

【入れ歯のお手入れ方法】

  1. 水を張った水面器の上で、水を流しながら入れ歯を洗いましょう。
  2. 部分入れ歯の場合にはクラスプ部分にも汚れが溜まるため、しっかりと洗いましょう。
  3. 就寝前は入れ歯を洗ったあとに、入れ歯洗浄剤で消毒することも大切です。

 

【入れ歯のお手入れで気を付けること】

  1. 入れ歯専用のブラシを用意しましょう
  2. 洗う時は歯磨き粉を付けないようにしましょう。多くの歯磨き粉には研磨剤が入っているため、入れ歯を傷つける恐れがあります。気になる場合は、研磨剤不使用のもの、もしくは入れ歯専用の歯磨き粉を使用しましょう。
  3. 一般的な入れ歯は、レジンと呼ばれる歯科用プラスチックでできているため熱に弱く、熱湯をしようすることは避けましょう。
  4. 落下時の破損を防ぐ為に、入れ歯を洗うときは必ず、水の張った洗面器の上で洗いましょう。
  5. どんなに小さな入れ歯であっても、必ず外して洗いましょう。
  6. 過度に力を入れて入れ歯を磨くと傷つく恐れもあるため、優しいタッチで入れ歯を磨きましょう。特に歯肉や粘膜と接する内側部分はデリケートです。
  7. 入れ歯はとても乾燥に弱いため、使用せずに保管する場合には、水の中に保管して乾燥を避けましょう。

 

【頻度】

入れ歯の清掃は毎食後おこなうことが理想です。また、寝ている間にお口の中で雑菌が増殖していくので、就寝前には必ずしっかりと入れ歯の清掃をおこないましょう。

 

以上、今回は入れ歯のお手入れ方法や気を付けること、頻度などについて詳しくご紹介してまいりました。入れ歯のことでご不明な点などございました際には、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

25年以上の経験を持つ院長が、吸着がよく、お口の中で安定しやすい入れ歯をお作りします。噛み合わせにもこだわり、健康で若々しい口元を目指します。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャー、金属床義歯、ディンプルデンチャーなどのより良い機能の入れ歯治療を行っています。

初診時には、問診、カウンセリング、X線検査などを行い、治療計画の説明後に治療に入ります。入れ歯の完成後には、メインテナンスをしっかりと行います。

車いすとベビーカー乗り入れ可能。仕切られた診療台でモニター写真を活用して診療します。デジタルレントゲンで被ばく量を低減しています。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャーのメリットとデメリットやお値段、マルチディンプルデンチャーに対するご質問はこちら。

入れ歯に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

078-797-0235

診療時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:00
午後:15:00~19:00
休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

078-797-0235

〒651-2102
兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
神戸地下鉄西神・山手線「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分