〒651-2102 兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~12:00 × ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯の定期検診ってどういうことをするのでしょうか?

お口の中の変化に合わせて、入れ歯の調整をおこないます。

 

虫歯や歯周病になることのない人工物である入れ歯の定期検診は、どのようなことをおこなうのか、疑問に思う人も少なくありません。そこで今回は、入れ歯の定期検診について詳しくご紹介して参りましょう。

 

なぜ、入れ歯の定期検診が必要なのか

お口の中は常に変化がともないます。年齢を重ねるごとに肌に衰えを感じるように、歯を支える役割のある歯肉や歯槽骨などが痩せていきます。それら組織は入れ歯の土台ともなるので、定期的に入れ歯がお口の中の状態とフィットしているかどうか、確認する必要があります。

 

定期検診をしなかった場合は?

まだまだ残存する歯がある場合には、問題のない部分入れ歯の定期検診を受けるメリットがあるのか、疑問を抱く人も少なくありません。

 

また、忙しい現代社会において、入れ歯の定期検診をなかなか受けられない人もなかにはいらっしゃるでしょう。

 

しかし、定期検診をしばらく受けられない場合には、さまざまなトラブルが起きてしまう可能性があります。

 

入れ歯が合わなくなる

前述でお伝えしたように、お口の中は時間の経過とともに変化していく臓器であり、変化に合わせて入れ歯を調整する必要があります。入れ歯が合わなくなることで、噛み合わせがずれる、違和感や痛みが生じてしまう恐れがあります。

 

さまざまな疾患を見落とす

入れ歯が原因となり、口内炎や口腔癌を引き起こすリスクをともないます。定期検診を受けていれば、原因となる入れ歯のトラブルを防ぐことができます。

 

破損リスクが高まる

定期的に入れ歯の検診を受けることで、破損するまえに補強や修復をおこなうことができ、破損などのトラブルを回避することができます。入れ歯が破損してしまった状況で使用することは困難であるため、

 

入れ歯を自分で修復すること避ける

まれに破損した入れ歯をご自分で修復されている人をおみかけしますが、入れ歯が破損した場合は、自身で修復することなく、速やかに歯科医院へと連絡を入れましょう。

 

破損具合や入れ歯の種類などにもよりますが、即日に修復できるケースもあり、接着剤などで接着してしまうとかえって、修復できるものも、修復できなくなってしまうかもしれません。

 

また、市販の接着剤はお口のなかで使用することを想定していないため、人体に影響を及ぼすリスクも否定できないため、ご自身で入れ歯を修復することは避けましょう。

 

以上、今回は入れ歯の定期検診について詳しくご紹介して参りました。お口のなかは日々変化していくため、定期的に入れ歯がフィットしているかチェックしましょう。

以下のページもご覧ください

25年以上の経験を持つ院長が、吸着がよく、お口の中で安定しやすい入れ歯をお作りします。噛み合わせにもこだわり、健康で若々しい口元を目指します。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャー、金属床義歯、ディンプルデンチャーなどのより良い機能の入れ歯治療を行っています。

初診時には、問診、カウンセリング、X線検査などを行い、治療計画の説明後に治療に入ります。入れ歯の完成後には、メインテナンスをしっかりと行います。

車いすとベビーカー乗り入れ可能。仕切られた診療台でモニター写真を活用して診療します。デジタルレントゲンで被ばく量を低減しています。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャーのメリットとデメリットやお値段、マルチディンプルデンチャーに対するご質問はこちら。

入れ歯に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

078-797-0235

診療時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:00
午後:15:00~19:00
休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

078-797-0235

〒651-2102
兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
神戸地下鉄西神・山手線「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分