〒651-2102 兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~12:00 × ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯をいれることで老けてみえることはありますか?

ありません。逆に入れ歯をいれないことで、老けて見えてしまうことがあります。

 

いざ入れ歯を作製することになったときに、「老けて見えるのではないか?」と、心配する人も中にはいらっしゃると思いますが、かえって歯をいれない方が、老けて見えてしまうことがあります。「老けて見えてしまう」イメージが先行し、入れ歯治療を避けてしまうことのないように、しなければなりません。そこで今回は、入れ歯をいれないとなぜ老けて見えてしまうのか、詳しくご紹介してまいりましょう。

 

入れ歯は失った機能を補うために装着する

虫歯や歯周病で歯を失った際の治療法の1つである、入れ歯ではありますが、装着することに抵抗感を抱く人も少なくありません。

 

「金属のクラスプが口元から見える」、「おじいちゃん、おばあちゃんがしているイメージがある」などの理由から、入れ歯を拒む人も見受けられますが、逆に入れ歯を装着しないことで老けて見えることがあります。

 

入れ歯を装着しないままでいると、噛み合わせのバランスが崩れ、口腔機能が低下し、口周りの筋肉も衰退していきます。あるべき歯を失ってしまうことで、さまざまな支障がでていき、それは見た目にも影響がでていきます。

 

どんなふうに老けてみえるのか

あるべき歯がないままでいると、「頬がこけてしまう」、「頬がたるんで見える」、「ほうれい線が目立つ」など、見た目の変化が著しく現れ、アンチエイジングに気を配る人であれば、避けたい変化が生じる恐れがあります。

 

これらの変化は、入れ歯治療をしっかりとおこない、自身にあった入れ歯をいれることで、さがっていた口角が上がり、衰退した筋肉に張りが戻り、たるみも改善していきます。

 

奥歯でしっかりと噛める入れ歯を

奥歯をしっかり噛む行為は、口周りの筋肉機能を維持するために必要です。

 

また、奥歯が噛みあうことで、歯を支える役割のある歯槽骨にも刺激が加わり、歯槽骨の吸収を抑えることにもつながります。

 

歯槽骨が吸収されてしまうと、残存する歯に影響を与え、頬が痩せこけた印象をあたえる恐れもあり、老けて見える原因となってしまいます。歯槽骨は一度吸収されると元に戻ることはないため、歯槽骨の吸収を防ぐためにも、しっかりと治療をおこない、入れ歯を装着しましょう。

 

以上今回は、入れ歯をいれることで老けてしまうことはあるのか、詳しくご紹介してまいりました。入れ歯治療をおこなうことは、失った歯の機能を補うために必要な治療であり、入れ歯はお口の健康だけではなく、見た目や精神面、全身の健康を保つために重要な人工臓器の1つです。イメージにとらわれず、入れ歯治療が必要と判断された場合には、しっかりと治療を受けましょう。

以下のページもご覧ください

25年以上の経験を持つ院長が、吸着がよく、お口の中で安定しやすい入れ歯をお作りします。噛み合わせにもこだわり、健康で若々しい口元を目指します。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャー、金属床義歯、ディンプルデンチャーなどのより良い機能の入れ歯治療を行っています。

初診時には、問診、カウンセリング、X線検査などを行い、治療計画の説明後に治療に入ります。入れ歯の完成後には、メインテナンスをしっかりと行います。

車いすとベビーカー乗り入れ可能。仕切られた診療台でモニター写真を活用して診療します。デジタルレントゲンで被ばく量を低減しています。

スマイルデンチャー、コンフォートデンチャーのメリットとデメリットやお値段、マルチディンプルデンチャーに対するご質問はこちら。

入れ歯に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

078-797-0235

診療時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:00
午後:15:00~19:00
休診日:第2/第4土曜、木曜、日曜、祝日

078-797-0235

〒651-2102
兵庫県神戸市西区学園東町6-6-4
神戸地下鉄西神・山手線「総合運動場公園駅」より徒歩8分、「学園都市駅」より徒歩13分